自宅サロンの集客に使えるSNSとは?

みなさん、こんばんは
スマートビューティープレス担当です。

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

今日はSNSをつかった自宅サロンの集客についてのお話しです♪

自宅サロンの集客においてSNSは欠かせないツールとなりました。

じゃぁ、どのSNSが一番イイの?

気になりますよね★

wp_029_01

ということで、ざっくりですが調べてみました。

 

日本におけるスマートフォンアプリの月間利用者数トップ10(2016年)

1位 LINE 4,350万人

2位 YouTube 2,700万人

(3位~6位省略)

7位 Twitter 2,200万人

8位 Facebook 2.170万人

 

LINEの利用者数が圧倒的に多いことがわかります。

インスタグラムは2016年4月時点では18位とトップ10には入っていませんが、
増加率は80%以上のようでユーザー数の増加率はとても高いです。

特に35~49歳女性の利用者数が大幅に増加したそうです。

 

では、それぞれのSNSの日本国内におけるユーザー数はどうなっているのでしょうか?

LINE 2016年1月時点 6,800万人

ツイッター 2016年9月時点 4,000万人

フェイスブック 2015年12月時点2016年4月発表 2,500万人

インスタグラム 2016年4月時点 1,000万人

ユーザー数でもLINEが圧倒的に多いですね。

 

実際にどのくらいのユーザーがアクティブなのかですが
LINE 96%
ツイッター 70%
フェイスブック 56%
インスタグラム 84%

LINEの月間アクティブ率は驚異の95%以上!

ほとんどのLINEユーザーが実際に利用していることがわかります。
おそらく1日のアクティブ率も高いと思われます。

ん~、LINEの人気は本当に凄いですね。。。
ここまでくると、もはや生活の一部になっています。

 

さて、じゃぁ、どのSNSが集客に向いてるの?ってことですが

これがいいです!ってことは断言できません。

おぃおぃ! なんだよそれ!

とツッコまれそうですが、そもそも利用目的がそれぞれ違うからです。

 

その上で、

wp_029_02

LINEユーザーが多いことを考えると

予約をLINEで受け付けたり

LINEクーポンを使ったりと

LINEや@LINEの利用は集客にプラスになると考えてイイと思います☆

 

wp_010_01

また、インスタグラムは35歳~49歳の女性の利用者数が大幅に増加していることを考えると

インスタグラムでの集客は期待できると思います☆

ただ、投稿が届くのはフォロワーのみなので、

ハッシュタグをうまくつけることが大切です。

#○○○ネイルとだけしても膨大な写真が検索されるので

地名や住所なども最低限付けることは必要ですね♪

 

もっとも大切なことは

SNSで自宅サロンのことを知ってもらい実際に集客にまでつなげることです。

SNSを見たお客様が、そこからすぐに予約!とはなかなかなりません。

そこでホームページの必要性がでてきます。

SNSに投稿しただけで予約まで完結することは残念ながらあまり期待はできません。

SNSからホームページに飛び自宅サロンの詳しい情報を知ってから予約されるお客様が圧倒的に多くなります。

重要なのは集客までのプロセスをつくることです。

SNSで集客する場合、SNSだけを見て予約されるお客様はなかなかいません。

そこで、ホームページを用意し、さらに自宅サロンのことを知ってもらい

そして最終的には予約まで結びつけることが重要です。

SNSはコミュニケーションツールです。

ホームページはプレスツールと考えてください。

SNSとホームページを効率よく運営することが集客にはとても大切なことです。

 

私たちスマートビューティーは自宅サロンを応援しています★

まだ自宅サロンのホームページをお持ちでない方は
無料で簡単に自宅サロンのホームページがつくれるスマートビューティーをぜひご利用ください★

ホームページを作成する仮定でわからないことや疑問があればスタッフがお答えいたしますので、
パソコンが苦手な方でもホームページをつくることができます。

必要なのはメールアドレスだけですので、ぜひぜひご利用ください♪

http://smartbeauty.jp